読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

西安の棗(なつめ)

 

中国を代表する観光都市、陜西省西安市のお土産といえば、数多くありますが。

その中でも私の目を惹いたのがナツメでした。

ナツメ(棗)とリュウガン(桂圓・竜眼)の入ったミルクティーは大好きで、上島珈琲やカフェなどで見かけると飲んでいましたが。

そのものを食べたことはあまりなく、あまり美味しくないというのが今までの印象で…。

 

f:id:realchina:20160814021332j:plain

西安での滞在ホテル(天朗時代大酒店( Titan Times Hotel)環城西路北段360號 

http://jp.ctrip.com/hotels/detail?hotelid=424683)から徒歩圏内。

西安の地下鉄1号線「玉祥門」駅から200mくらい西に進んだところに「欣集古鎮」という立派な門のある美食街があります。
その中に木の実とフルーツを売っているお店があり、棗を買いました。

 

スーパーで料理用のスパイスコーナーで袋詰めになって売っている棗(なつめ)は以前買ったことがありますが。でもそれはかなり乾燥しているので基本調理用という感じで、料理に使ったりお茶に入れたりラム酒漬けにしてケーキに入れて焼いたり。生では固くて美味しいとはいえないものでした…。


生食用というと、ドライフルーツになっている中近東産のデーツ(ナツメヤシの実)が思い浮かびますが。同じものではなく、違う種類なんだそうです。


段ボールに無造作に入れられたナツメからは、甘~い香りが漂っていて、それにつられてハエもブンブン飛んできています。
外に出しっぱなしだから砂埃も若干かかってますが。それは言いっこなしで。
大小サイズが色々あって、どれにしようか迷っていたら、店のおじさんが試食してもいいよと大ぶりなナツメをくれました。

「う、うまーーーー!!!」

「柔らかくて甘くて美味しい~」

 

f:id:realchina:20160814022509j:plain

 

段ボールにテープで貼られた紙には1斤10元という文字。(1斤は500g)

10元なのは料理用の小さいもの。

料理用ですが、このお店のものは柔らかくそのままでも食べれました。
私が買ったのは最初に試食させてもらった大きめな生食用サイズ。
どのくらいが1斤なのかわからないので、手づかみでガバガバと入れてもらう。
「このくらい?」「もっと?」という感じで袋に入れてもらって。
じゃあ、ってんで。
おじさんが気を利かせてちょうど1袋20元になるように入れてくれました。

スーパー袋にどっさり入って1袋20元・・・・
どうしよう、こんなに安く買えるチャンスも早々ない!
「も、もう一袋ください!」と、また袋に入れてもらって。ズッシリ2袋買わせていただきました!!(帰国して量ってみたら、1袋約600gありました)

f:id:realchina:20160814012429j:plain

ナツメは健康と美容に効くパワーフード!

玉祥門駅周辺はホテルも多いので、お近くに宿泊されたときにはぜひ行ってみてくださいねv

 

(この記事の場所へ行った日 2016年7月30日)

 他にも西安のレポありますヨ

 

realchina.hatenablog.com

realchina.hatenablog.com

realchina.hatenablog.com

realchina.hatenablog.com