読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

中国東方航空機内食(2016.7)

機内食 中国 西安 グルメ・スイーツ・お酒

f:id:realchina:20160825121811j:plain

2016年7月25日 中国東方航空
(A)関西→上海/(B)上海→西安

2016年8月3日 中国東方航空
(C)西安→上海/(D)上海→関西

 

 

多少のバラつきはあるものの、全体的に機内食のレベルが上がってきている中国東方航空です。

ドリンクの種類も充実しています。

ビールは青島ビール

 

A)中華風ピラフ。白米はどうしてもパサついたりベタついたりするので、ピラフにしてあると食べやすく。美味。

パンは今回もオリエンタルベーカリーのもの、添加物多いので食べません。

朝から何も食べていなかったので、ピラフとフルーツをいただきました。

 

B)午後のフライトだったのでサンドイッチが出ました。バケット系のハードパンにサラミとマヨポテトがはさんであります。

昼食を空港で食べてしまったので、午後のフライトはこういうシンプルなサンドイッチが良いですね。


C)ランチパックとホットミール。品数多いです、いろどりも綺麗。

酸梅湯や大雁塔の型押しがしてあるお菓子は、西安ならではのメニューで。

西安旅を締めくくるにはピッタリだと思いました。

サラダやホットミールも美味しくいただきました。

 

D)夜9時半に出てきた夕食。

昔の機内食でした…。残念。

メロンとアップルジュースだけいただきました。

 

≪番外編≫

f:id:realchina:20160825125645j:plain

実は、上海→関西のフライトがトラブル発生で5時間遅延。

搭乗口前のベンチに待機、と言われていたので移動することもできず、じっとベンチで耐える事に。

そんな最中に配られたお弁当です。

とにかく急いで作った!という感じのお弁当ですが。

作りたてで全部温かかったので、食べられました。

まさかお弁当を配っていただけるとは思わず、思わぬサプライズでした。

 

が、しかし。5時間遅延で関空に着いた頃にはすっかり電車も乗る予定だったリムジンバスも無くなっていて。タクシーを使って帰るハメに…。

何回かに1回は、遅れますね・・・(;´・ω・)トホホ。