読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

羊肉泡馍を作ってみました

お土産 お役立ち情報 グルメ・スイーツ・お酒 中国 西安 作り方・レシピ

f:id:realchina:20161029114708j:plain

この中国的な配色のパッケージ!
インスタント”羊肉泡馍”です。
買って実際に作ってみました~!

 羊肉泡馍简または羊肉泡、泡馍。

西安周辺、西北地域でよく食べられている”馍”(モウ)。
小麦粉に酵母を入れて発酵させてマフィンのように平たく成型をして鉄板で焼いたものが、馍(モウ)と呼ばれるものです。
馍の真ん中に切れ込みを入れて肉を挟んだバーガー状のものは”肉夹馍”と呼ばれ、道端や西北料理屋で食べることができます。

今回取り上げるのは、
作ってから時間が経過して固くなってしまったモウを、小さくちぎって具としてスープに入れた”泡馍(パオモウ)”という麺(パスタ?)料理のインスタント食品です。
この商品はスーパーマーケットやお土産屋さんや空港でも売られています。
西安の名物小吃(シャオチー)の一つです。

f:id:realchina:20161029115031j:plain

パッケージを開けると、スープの素・辛いタレ・香油・フリーズドライの具・酢漬けニンニク・羊肉・小さく砕いた馍が入っています。
説明書を読みながら、鍋に水を入れて火にかけ、羊肉と調味料を先に入れて、沸いてきたら馍を入れて弱火で煮ます。
馍がスープを含んで倍くらい大きくなります。ちょっと味見してみて馍が柔らかくなっていたらOK!
トッピングのニンニク片を載せれば完成です。

f:id:realchina:20161029115119j:plain

自宅に居ながらにして
羊肉泡馍简または羊肉泡、泡馍が食べられる。
この味をお土産にできるというのは現地で食べた人間にとっては嬉しいものです。。

具材を入れる時は青菜やキノコなど、水分が出ないものを入れるのが良いと思います。白菜やモヤシは水分が出てスープの味が薄くなってしまいますからね。

以上。
インスタント羊肉泡馍レポでした(((o(*゚▽゚*)o)))

 

中文名;羊肉泡馍
英文名;Steamed mutton
主要食材;胡椒粉,馍,羊肉,香菜,姜,蒜
分類;西安小吃(陕西)