読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

大連市旅順口区 新紀元大酒店に泊まってきました

大連・旅順 中国 お役立ち情報 ~への行き方

f:id:realchina:20161006155437j:plain

大連市旅順口区にある新紀元大酒店に3泊滞在してきました!(2015年5月)

 個人旅行で旅順に行く人というのをネット検索してみたら、大抵が大連からの日帰り客や、バスツアー客、大連に出張に来た人が休日に訪れるなど。宿泊している人がかなり少数なことがわかった。

 まずは中国でホテル予約するための基本知識。
中国には中国人専用ホテルと、中国人と外国人も泊まれるホテルの2種類があります。

 

旅順の場合。
日本からホテルを予約しようにも、外国人が泊れないホテルだったり。立地が悪いホテル(ツアー客用だから不便でも関係ない)だったりして、まぁ見つからない。

でもなんとか予約していざ現地へ。
しかし実際行ってみると、予約したホテルが存在しない事件が勃発した!

いやまじで、信じられない。
いつも利用してるホテル予約サイト「agoda」で予約して、クレジット決済で前払いして。
実際、地図の示すホテルに行ったら、ホテルが無かったと・・・。
タクシーの運転手さんも電話して調べてみてくれたりしたんですが、どうやらこのホテルはちゃんと存在して電話もつながるんだけど。住所がまったく違う場所だったと・・・。
これはもう1000%、agodaのミスです。
「まじかー!(;゚Д゚)」と叫びたかったけど、そんなことも言ってられない。
3泊分のホテルを探さなくっちゃ!
(agodaには後日やりとりして返金してもらいました)

 

旅順のホテルを探す際に、日本から自分でネット予約する手段はないけれど、外国人も泊まれるホテルという所はいくつか調べていたので。そのなかで第一候補だった新紀元大酒店にタクシーで移動(タクシーは初乗り10元) 。

日系の旅行会社にこのホテルを予約してもらおうと思って、問い合わせた時は「1泊100米ドル(12000円)ですと言われ、大きな会議があるので満室に近いから別のホテルをお薦めします…」なんて言われて他の郊外のホテルを薦められていたのですが。
実際、飛び込みで行ってみたら。
ホテルはガラ~ンと非常に空いていて。しかも1泊298元(6000円)。
えー、旅行会社の情報アテにならなーい。めっちゃ手数料とるな~(滝汗)って思ったよ・・・。

 

ままま、なにわともあれ。
この新紀元大酒店で3泊泊まれることになりました。このホテルは「地球の歩き方」で唯一掲載されている、旅順のホテルになります。 

 

f:id:realchina:20161006172656j:plain

すいません。わかりにくい地図で('◇')ゞ
お手持ちの地図と照らし合わせてください。

 

新市街への入り口にあります。
今の街の姿を見れば、新市街が旧市街に思えてしまうのですが、ロシアや日本が入植した当時は新市街だったのでしょう。
旅順駅と勝利塔の間くらいに位置しています。
ちょっと高台にあるので、新市街や軍港が見下ろせます。
外国人も泊まれる国際ホテルです。
日本人のシニア団体ツアーと偶然会いました。彼らは1泊だけすると言っていました。私たちが3泊していると言うととても驚かれました。

旅順博物館や旧ヤマトホテルのある新市街の中心までは徒歩20~30分ほど。
道は整備されていて、植栽が綺麗なので、鳥の鳴き声を聴きながらウオーキングする感じで歩けばよい運動になります。歩道は広く道も整備されていて車もあまり走っていませんので安全です。

路線バスの停留所もバス通りまで出ればありますので、歩くのがしんどい時は路線バスで新市街の中心部へ行くのも良いと思います。

 

ホテルの部屋は、普通ですね。
バスルームにバスタブは無く、ガラス張りのシャワーブースがあります。
湯温はバッチリ!熱いお湯が出ます。
湯量は、ちょい弱め~。シャワーヘッドが大きいのでシャバ~ってかんじで。時間かければなんとかなります。はい。
アメニティーもひと揃え完備されてます。(使ってませんが(^^ゞ)

f:id:realchina:20161006160628j:plain

朝食付きで、朝食はビュッフェ形式。
中国人の朝ごはんっていうラインナップでした。お粥と炒め物とスープと・・・みたいな感じ。
朝食ですしね、そんなにガッツリもいらないですからこれで十分。
ドリンクは薄いオレンジジュースと、甘い脱脂粉乳でした。
久しぶりに飲んだ、この薄いジュースの味(果汁がほとんど無い)。
宿泊客があまりいなかったので、品数も量も少なめだったのかもしれません。


ホテルのフロントに言えば、タクシー呼んでくれます。
呼ぶのに10元かかります。
フロントの人にどこまで行くか聞かれます。
あとは、タクシーを待っていれば来ます。


フロントでタクシー呼んでもらって、203高地行きました。
フロントのお姉さんに相場を聞いて、お姉さんからタクシー会社に電話をしてもらって、あらかじめに行先と価格を示し合わせて乗ったので、直接運転手と交渉する手間が省けて良かったです。
203高地の駐車場で1時間待ってもらって、往復80元でした。

 

フロントのお姉さん、優しいです。お世話になりました(*´▽`*)

 

 

 ホテルを紹介しているサイトを見つけました。私はここに問い合わせたことはありませんが、写真が載っているので参考までにリンクしておきます。

旅順のホテル予約 [チャイナクラブ:中国ホテル予約サービス]

大連新紀元大酒店(旅順):New Era Hotel Lvshun - Dalian[旅順]のホテル予約,地図

 

 旅順口区, 大連, 遼寧省 (リョウネイ), 中国