読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

中国旅行の行き方・準備

「旅に出よう!」そう思ったらまず何から始める!?
私が普段利用しているアイテムやホームページをご紹介いたします!

(最終更新日2017年1月13日)

f:id:realchina:20160826171750j:plain

( ↑ 昨年更新したパスポート。10年の思い出が甦ります♬)

 ≪ガイドブック≫

地球の歩き方
必需品です。特にローカル観光には威力を発揮してくれます。その土地の歴史や地形なんかも説明してくれているので、とても勉強になります。本が分厚いので、目的地の部分をカットしたりコピーして持ち歩きます。地図なんかは拡大コピーしておくと見やすくて便利です。
ただ、目まぐるしく発展変化する中国の動きに情報が付いていけていません。交通情報はネットで最新の情報を仕入れましょう。

www.arukikata.co.jp

るるぶ

誰もが知ってる中国の有名観光地に行くときは、このガイドブックが役立ちます。
地図が見やすく使い勝手も良い。地図の為に買ったりします。
お薦めのお土産とか、女子が欲しい情報が充実していて見ているだけで楽しいです。
ただ、本が大きいので外で広げて読むとちょっと恥ずかしい…(;´・ω・)

 中国の観光スポット:るるぶ.com

 

 

≪航空券≫

「DeNAトラベル(旧skygate)」
航空券を買う時は、まずスカイゲートで検索。LCC以外の航空会社のチケットが検索・購入できます。条件に見合うものを見つけたら、航空会社のサイトへ行って公式価格と比較。公式価格の方が安ければ、航空会社のホームページから航空券を買いますが、そうでなければDeNAトラベルで買います。DeNAトラベルの手数料くらいの差額だったら、DeNAの方を優先してしまいますね。なぜならば、買い方が非常にわかり易く簡単だからです。機内食や座席の予約もできます。領収書もオンラインで発行することができます。個人名でチケット予約していても、領収書は会社名で欲しいっていう時も対応しているので助かります!私は航空券しか利用しませんが、ホテルやツアーなんかもやっていたりして。ホームページ行くたびに規模が大きくなっている気がします。

サイトはコチラ→→

 

 

 春秋航空

上海に本社をおくLCCです。
中国へ旅行へ行く際は、まずここで検索。
日本公式サイトからは、主に直行便で行ける中国の各都市が表示されます。
中国公式サイトでは、春秋航空の全路線のチケットを買うことができます。
春秋航空の領収書のもらい方は、関空発着便はチェックインカウンターで作ってもらえます。荷物を預けて「領収書欲しいです」と伝えると「隣のカウンターへ」と指図されますので、それに従ってもらいます。
上海発着便も同じく、チェックインカウンター近くの春秋航空カウンターで作ってもらえます。再発行不可。
上海がハブになっていますので、まず上海浦東国際空港に降り立って。そこから上海浦東国際空港または上海虹橋国際空港から各都市・各国へ飛んでいきます。
行き先がうまく合致すれば驚きの価格で利用することができます。(行き先によってはLCCではない普通の航空会社の方が安く行けたりするので絶対安いわけではないです。)
フライト中は、乗務員さんの熱のこもった機内販売や、エコノミー症候群予防のセルフマッサージ講習があり、乗務員さんの笑顔もあります。
座席の広さも普通の航空機と変わらず、追加料金で座席が選べます。
機内食についてはブログページありますので参照を!
日本版春秋航空

Spring Japan 春秋航空日本公式サイト

 

中国版春秋航空 →

【春航】春秋航空官方网站‖飞机票查询预订_航班查询_特价机票_打折机票_国际机票预订_电子机票_机票预订_上海机票



≪ホテル≫ 

「Ctrip(シートリップ)」
日本から中国国内のホテルを予約するなら絶対的にお薦めです。
取り扱っているホテルの数が桁違いに多いです。小さな街のホテル予約もできちゃいます。
領収書は、宿泊予約者名でのみオンライン発行可能。
カスタマーサービスがしっかりとしています。過去に宿泊予約がブッキングしてしまった時に、国際電話で日本語の話せる担当者が連絡を入れてくださいました。Ctrip側がユーザーが本当に宿泊していたのか確認ができなかった時は、「宿泊されていましたか?」と確認のメールが送られてきました。メールの文章も丁寧です。

サイトはこちら→

 

 

「agoda」

世界中のホテル予約ができるサイトです。中国でも大都市でしたら、たくさんホテルが出てきます。メンバー特価料金の時は、良いお部屋をお安く予約できます。現在は主に、中国の大都市または中国以外のホテル予約でお世話になっています。

サイトはコチラ→

 

 

≪通信≫

「イモトのWIFI
レンタルwifiです。宿泊ホテルやカフェなどでfreewifiが使えるところもありますが。無い場合や路上で使いたいときには威力を発揮します。スマートフォンもノートパソコンも持って行くので、使いたいときにすぐ使えるwifiは必要ですね。
今まで中国では通信規制がかかって通信できなかったLINE・facebookgoogleなどが「中国VPNwifiをレンタルすることで通信できるようになりました!

サイトはコチラ→

 

 

「wechat(微信)」

LINEのような機能があるアプリの一種。
中国では基本的にLINEやfacebookが使えないので連絡手段や記録手段として活用。
メッセンジャー機能とソーシャル・ネットワーキング・サービス機能の両方を担っている。中国国内では支払いやクーポンなどあらゆるものがWechatと繋がっている。
電話番号を持っていない時でも、wechatで登録すれば連絡が取れる。
タクシーの配車はwechat内に滴滴が入ってるので、それを使って配車できます。
スマホを持っている人なら100%くらいの確率でこのアプリをダウンロードしているので、友達作りや情報交換にも重宝します。 
もちろん、日本でも通信可能です。

 

≪トランク≫

トランクは布製でファスナー開きの小型・中型。ハードケースの大型など。
いろんな形とサイズを経て。現在はRIMOWAの中型サイズで落ち着いております。

RIMOWA Official Website

他の旅行客とカブることがあるので、取り違え防止策として派手なハンカチを持ち手にぐるぐる巻きにしています。ちょっとダサいですが、背に腹は代えられません。
シールが貼ったままなのは嫌な派なので、毎回剥がします。
RIMOWAのこの小さいサイズのものはキャリーオンバッグにもなるので、こういう感じで2段積みできちゃいます。↓こんな感じだよ~!

f:id:realchina:20160828011228j:plain

・・・とはいえ、たまにしか使わないのに大きなトランクをクローゼットに置いておくのは場所ばかりとって邪魔ですよね~。
旅行中の破損のリスクもある。友達に借りるのも気を使うしなぁ~(;´・ω・)
「次の長期旅行はいつになるかわからない」「気分に合わせて色を変えたい」そんな時はレンタルもいいと思います!

こんなのいかがでしょー?→

 

 

 

このページはまた新しい情報が入り次第、随時更新していきまーす(^▽^)/

独断と偏見で選んで好きなようにコメントしております。