読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

青島ビール博物館と周辺のローカル街

青島 博物館・美術館・劇場 イラスト 中国

青島ビール博物館」へ行ってきました。(http://tsingtaobeer.com/

ホテルの最寄りバス停からバスが出ていなかったので、タクシーで向かいました。

Google マップ

 

あまり交通の便が良いとはいえないところに博物館はあるので。

うまくいけばバスで。

難しそうだったら、行けるとこまでバスで近づいて、あとはタクシーで行くのが良いと思います。

とはいえ、どこからでもそんなに遠くはないのでタクシーでもいいとも思いますが(汗


たまたま来たタクシー乗ったら高級タクシーやった。

乗り心地良い!そしてカーステも高級な音がする~。

高級タクシーは初乗り料金がちょっと高め☆

 

青島ビール博物館に到着。
入場料は60元です。
日本語版のパンフレットがあります。

青島ビール100年の歴史をパネルと展示品や映像で見学することができます。

100年前の製造風景を当時の器具や装置とマネキンで再現。
途中、無濾過ビール1杯(ラガービール)、ハニーピーナツ1袋が味わえるコーナーがあります。
無濾過なので、透き通っていません。フルーティーで味が濃くて、いろんな味わいがある気がします。
その後は、今の製造過程を工場見学。
オートメーション化された工場を見学できます。
今まで発売されてきたビールの瓶や缶やグラスのデザインは面白く、とても興味深かったです。

ちょっと遊べる遊具コーナーがあり。子供も楽しめます。

お土産売り場もなかなの充実具合で、欲しくなるようなグッズがたくさんあります。
ここでビールジョッキを2つ購入。重い!!
ホップ入りのインスタントコーヒーも購入。

最終地点が大きなビアホールになっており。生ビール(ラガービール)1杯がいただけます。ここでは、有料で追加ビールやおつまみの軽食が食べれます。
先ほど飲んだ無濾過ビールと、ろ過された出来立て生ビールを飲み比べられるというわけです。
ビールだけでは物足りないので、ソーセージを1本買って食べながらビールを味わいました。

グラス2杯飲んだら、ちょっと酔います。
すきっ腹で行くとしんどくなりそうなので、行かれる時は食後がお薦めです。

f:id:realchina:20160815231507j:plain

 

 

博物館の前の通りはずら~~~!!!っと、何十件ものビールレストランが軒を連ねているのですが。
すでにビールを堪能してしまった私たちは「もう、ビールはいらないよね」と。周辺の散策を開始。
すると、このビール博物館周辺はとってもローカルな住宅街だということがわかりました。
夕方の買い物時間ということで、歩道に野菜や果物売りがたくさん出ているし。お惣菜や饅頭屋さんがどんどん品物を作っています。
饅頭屋さんにとっても美味しそうな棗の黒糖ケーキが売っていた(4,5元)ので夜食用に購入。

あ。半地下にローカルスーパーマーケットを発見です。
カルフールにはないローカルなものが売ってるかも~ってことで。
スーパーをうろうろ。
料理に使う即席タレと、ろう山緑茶とろう山コーラと無添加サンザシなどを購入。
と、お隣に進むと小さなフードコートがある。
トレイに好きなおかずを選んでよそってくれる形式のお店や、好きな野菜や肉を選んで伝えると調理をしてくれるお店などがあり、お持ち帰りする人もいれば、その場で食べる人もいる。
ローカルなので、昔ながらに量が多いからいっぱい食べれるね!

f:id:realchina:20160815232341j:plain

まだまだお腹は満たされず。
新疆料理のお店が道にでていたな~と思いだして行ってみる。
まだ準備している段階だったけど座らせてもらって、焼き立ての円いパンを食べながら炭火を熾してもらって羊肉串を焼いてもらった。
焼き立てのパン美味しい~vv
この味は新疆人のお店でしか味わえないのでほんと貴重。
どうやらファミリーで営んでいるらしいが、お父さんもお母さんもおそらく20代だと思う。若い。

お母さんは中国語がわからないらしく、言葉が通じなかった。
可愛い息子さん2人もいらっしゃって、まだ未就学時だと思いますが。きゃあきゃあ言いながら遊んでました。可愛い~。
この子達は中国語喋れるのかな~?
ちゃんと小学校に通って勉強できる環境で育ってほしいな~って思いました。

食べ終わって、おチビさんに「ばいばい~」て言って。タクシーに乗り込みました。

 

(この場所へ行った日;2016年4月19日)

 

 

 

青島ビール博物館。トリップアドバイザーで第2位ですね。

行く価値はあると思います!

www.tripadvisor.jp