リアル!中国大陸記

中国大好き~! 京都出身の筆者が中国ローカル旅を記録します。

中国への個人旅行は目的地に行くだけでも大変です。そこで、筆者が直接リアルに乗り込んガイドブックには載っていない情報を中心にレポート致します! 中国資本のCtrip・wechat・春秋航空も活用。

大連・旅順

大連のおしゃれカフェ ~モーニングからスイーツまで~

遼寧省大連市上海、天津に並ぶ国際貿易港でもある大連は、雰囲気も暮らす人々も明るく、ロシア・日本統治時代の建築も多く残る街です。日本企業も多く進出しており、親日な街としても有名です。 今回はそんな大連市内で訪れたカフェを紹介していきます。

旅順口区(新市街)の歴史的建築物~施設編~

遼寧省大連市旅順口区にある歴史的な建築物を紹介していきます。旅順と言えば「坂の上の雲」で有名な日露戦争激戦の地で、旅順港は今でも軍港です。軍施設の周りには写真撮影禁止の看板や立ち入り禁止の看板をしばしば見ます。 旅順の詳しい歴史についてはネ…

旅順口区(新市街)の歴史的建築物~住宅編~

旅順口区といえば、日露戦争激戦の地として天然の要塞「旅順港」や「203高地」など、近代史好きにはたまらない土地ですよね。ガイドブックや行ってきた方のレポートなど、巡礼記録は書籍やネットでも見ることができますが。現在はどういう姿になっていて、街…

遼寧省大連市旅順口区新市街でローカル飯!家庭料理と火鍋と軽食編

もしも個人旅行で旅順に行ったならば。食事はどこですればいい?旅順の食事ってどんなもの?大連市内だけど、50キロも離れればちょっと違いも出てくるもの。あえてローカル好きな筆者のご飯探訪。ご覧あれ~

遼寧省大連市旅順口区新市街でローカル飯!焼肉編

もしも個人旅行で旅順に行ったならば。食事はどこですればいい?旅順の食事ってどんなもの?大連市内だけど、50キロも離れればちょっと違いも出てくるもの。あえてローカル好きな筆者の食べログ。ご覧あれ~♪

やりすぎ!?大連の豪華すぎるホテルに行ってみた!

大連のホテルをネット検索していた時に見つけたホテル。その外観からして「テーマパーク!?」と度肝を抜かれた!気になる!行ってみたい!!ってことでちょいと見学に行ってみました☆

大連で本格ドイツ料理。大連星海広場キャッスルホテル内レストラン「Royal Cellar 」

2014年開業の「ザ キャッスルホテル ラグジュアリー コレクション ホテル大連 (大連城堡豪華精選酒店)」内にあるドイツ料理専門のレストラン「Royal Callar」でお食事をしてきました。 宿泊予約サイトCtripはコチラ↓ jp.ctrip.com

大連市旅順口区で水餃子を食べてきた

中国東北地方の名物と言えば「餃子(チャオズ)」。日本で餃子といえば、薄皮の焼き餃子が定番ですが、こちらで餃子といえばコレ!モチモチの肉厚皮で具がたっぷりの水餃子です。

二〇三高地へ行ってきました!行き方・アクセス・レポート

203高地(にひゃくさんこうち、にいまるさんこうち)は、大連市旅順口区にある海抜203m(本当は200m?)の低い山です。1904 - 1905年の日露戦争ではロシア海軍の基地のあった旅順港を巡り、日露の争奪戦による激戦地となった場所です。司馬遼太郎の小説「…

中国南方航空機内食(2015.6)

大連周水子国際空港(だいれんしゅうすいしこくさいくうこう)は中華人民共和国遼寧省大連市甘井子区にある国際空港です。中国南方航空で関西国際空港⇔大連周水子国際空港をフライトしてきました。機内食をご紹介します。 (2015年6月)

旅順博物館に行ってみたら、内装がスゴかった!!

遼寧省大連市旅順口区にある旅順博物館です。旅順と言えば「坂の上の雲」で有名な日露戦争激戦の地です。旅順港は今でも軍港です。

大連市旅順口区 新紀元大酒店に泊まってきました

大連市旅順口区にある新紀元大酒店に3泊滞在してきました!(2015年5月) 個人旅行で旅順に行く人というのをネット検索してみたら、大抵が大連からの日帰り客や、バスツアー客、大連に出張に来た人が休日に訪れるなど。宿泊している人がかなり少数なことが…

大連賓館に泊まってきました!

大連市内にある旧ヤマトホテル。 現在は「大連賓館」という名前で、内部もそのままにホテルとして元気に営業しています。2015年5月に4泊してきました。